最新動向満載!公認会計士業界の転職事情を徹底チェック

安心できる会計士専門の転職エージェント
おすすめの会計士転職サービス3
Pick Up
TAC プロフェッションバンク
高精度のマッチング&コンサルティング力で転職成功へ導く
Pick Up
ジャスネットキャリア
会計系に強いので初めての就職でも安心な人材エージェント
Pick Up
REX
シニア&マネージャークラスの転職に強い老舗エージェント

ブラックな会計事務所を避ける方法

ブラック会計事務所を見極める3つのポイント

入所しないと職場環境や労働条件など、本当の姿や実態はわからないといわれますが、それでもブラックと呼ばれる会計事務所には共通しているポイントがあり、事前チェックで見極められます。

以下の点には要注意して、就職・転職活動をしてください。

残業時間が極端に多い

この業界は慢性的に残業時間が多い傾向にありますが、それでも極端に残業が多いところは要注意。監査法人や会計事務所は、繁忙期と閑散期がはっきりとしているので、それにあわせて勤務時間もオン・オフでメリハリがつけられます。ブラックなところは、そういった常識を一切無視しています。常に大量の仕事があり、毎日深夜残業や週末の出勤も当たり前になっているところは注意してください。

賃金水準をチェックしてみる

一般的な話ですが、この業界の年収基準は、自身の年間売上に対して約30%前後と言われています。もし、売上がUPしても年収水準が上がらないようならブラックの可能性があります。なかには多忙を極める業務を行なっているにも関わらず年収300万円程度でおさえられているところもあります。

所長や上司の人間性に問題あり

立場が上の人間が、暴言や暴力などの“パワハラ”まがいな行為を常日頃おこなっているところは完全にブラックです。仕事以前に人間関係で疲弊してしまい、なかには心の病気を抱えてしまうこともあります。

就職や転職はかなりの神経とパワーを使うものです。失敗はできるだけ避けたいもの。ですから事前に希望先の業務内容と残業時間のバランスや職場の雰囲気、業界での評判は必ずチェックしておきましょう。

ただこれらの要素はとてもナイーブな問題です。面接時になかなか確認しづらい点でもあります。残業のことや待遇のことばかりこだわっている様子を面接時に見せてもやる気を疑われかねないですからね。

こうした外部では知り得ない話や内部情報といったものも、転職エージェントなどは具体的に把握していることが多いです。上手に活用してみてください。

     
【免責事項】このサイトで掲載している情報は、すべて個人が収集してまとめたものです。転職エージェントのサイトでは常に最新の情報に更新されますので、必ず公式ページをご確認ください。