最新動向満載!公認会計士業界の転職事情を徹底チェック

安心できる会計士専門の転職エージェント
おすすめの会計士転職サービス3
Pick Up
TAC プロフェッションバンク
高精度のマッチング&コンサルティング力で転職成功へ導く
Pick Up
ジャスネットキャリア
会計系に強いので初めての就職でも安心な人材エージェント
Pick Up
REX
シニア&マネージャークラスの転職に強い老舗エージェント

公認会計士のための就職&転職のススメ

取得難関の資格として位置付けられている公認会計士ですが、会計士としてのキャリアをさらに積んでいきたい方も多いことでしょう。ここでは、公認会計士のキャリアアップについて、さまざまな点を調査してみました。

資格取得後の公認会計士が知っておくべきキャリアアップ方法

公認会計士を取り巻く状況はここ10年くらいで劇的な変化を遂げています。最近の傾向としては転職市場の好転と公認会計士合格者の減少、さらに監査法人だけでなく、コンサルティングファームや一般企業にまで公認会計士の有資格者を求める傾向により、売り手市場になっています。

ですから公認会計士になられた方は、今後のキャリア形成を考える上でも様々な転職先が考えられます。人気のBIG4と言われる監査法人や税理士法人だけでなく、FAS、リスクアドバイザーリー、戦略系・IT系・企業再生コンサル、投資ファンド、さらには独立開業と、今ではご自身のスキルレベルや趣向によって、様々なキャリアパスがあるのです。

自身のキャリアとその時代、その業界の転職ニーズのバランスによって転職状況は変わりますが、大切なのはタイミングを見据えて準備をしておくこと。というのも公認会計士の就職・転職は、一般職のそれとは異なるからです。

普段多忙を極める公認会計士は転職活動の時間がなかなかとれないものです。そうした方は、経理・財務、公認会計士・税理士をターゲットにしている転職エージェントを活用してみるのもよいでしょう。今すぐに転職を考えていなくても、登録しておけばキャリアカウンセリングなどが受けられ、数年単位のタームで最適な転職先を探すこともできますので。

ここでは収入アップを図る方法や仕事をしながら転職先を探すコツ、ミスマッチを防ぐための準備といった内容も解説してみましたので、ぜひご一読ください。

ちなみに転職エージェントを当サイトが薦める理由としては、就職先の斡旋ばかりでなく、彼らは人材コンサルタントとして、会計士ならではの面接準備や未経験者でも採用される方法、ブラック会計事務所を避ける見極め方など、豊富な情報をもっているからです。
 

     
【免責事項】このサイトで掲載している情報は、すべて個人が収集してまとめたものです。転職エージェントのサイトでは常に最新の情報に更新されますので、必ず公式ページをご確認ください。