最新動向満載!公認会計士業界の転職事情を徹底チェック

安心できる会計士専門の転職エージェント
おすすめの会計士転職サービス3
Pick Up
TAC プロフェッションバンク
高精度のマッチング&コンサルティング力で転職成功へ導く
Pick Up
ジャスネットキャリア
会計系に強いので初めての就職でも安心な人材エージェント
Pick Up
REX
シニア&マネージャークラスの転職に強い老舗エージェント

税理士法人への転職

税理士法人の特徴と業務内容

2名以上税理士が社員となっている税理士法人は、税理士業務および税理士業務に付随した業務を行なっています。

一般的な税理士事務所との違いは、そのスケールメリットによるところが大きいでしょう。複数の税理士が業務にあたるため、企業合併や吸収に関わる大規模な業務といった大型案件に税務面から携わることができます。

税理士法人にもBIG4と呼ばれる最大手があり、EY税理士法人、デロイトトーマツ税理士法人、KPMG税理士法人(KPMG)、PwC税理士法人が有名です。

EY税理士法人

「EY」とはロンドンに本拠を置く「アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッド」のメンバーファームであることを指しています。

デロイトトーマツ税理士法人

ロンドンで生まれ、現在はニューヨークに本拠を置くデロイトトウシュトーマツを母体とするデロイトトーマツグループの一部門です。

KPMG税理士法人(KPMG)

オランダに本部を置き、148か国に展開するKPMGグループが日本に進出し、KPMGジャパングループを結成、その税理士部門となります。

PwC税理士法人

世界最大級の会計事務所として合併したプライスウォーターハウスクーパースのメンバーファームである税務事務所です。

上記のBIG4税理士法人では、外資系企業の日本子会社や上場企業の子会社、SPC等が主要なクライアントになります。

その他にも大手と呼ばれるところや、高付加価値の資産税、SPC、医療系、国際業務、コンサルティングといった戦略的に特化した税理士法人があります。また一般法人を専門にした中堅の税理士法人や総合型の税理士法人もあり、得意分野が細分化されているのも特徴です。

比較的大手の税理士事務所には、次の事務所が挙げられます。

  • 税理士法人山田&パートナーズ…個人向けから法人まで請け負う総合型税理士法人
  • 辻・本郷 税理士法人…通常の業務はもちろん、業界を区分した専門特化型でサービスを提供する
  • アタックス税理士法人…源流は戦後まもなく名古屋で開業した計理士事務所という歴史ある事務所
  • AGS…経営管理全般に関する業務を「マネジメント・サービス」と呼び、創業以来顧客に寄り添う

会計士にとってのキャリアアップ上のメリット

主に法人税務を通して企業再編やM&A、国際税務といった企業の決算処理や税務申告などの業務を実務面からサポートしていきます。

最近では中小企業が海外進出する機会も増えてきているため、それらの海外進出支援を行なうこともあります。

外資系企業の日本子会社関連や国際税務に関わる税理士法人に転職するならば、英語力必須です。

税理士法人における公認会計士のメリットとしては、より税務面での業務に精通できることでしょう。

税理士法人の年収を調査

厚生労働省が調べた主要産業別の「賃金構造基本統計調査」によると、10人以上の企業規模を持つ税理士法人の公認会計士や税理士の平均年収は713万円くらいだそうです。

具体的な事例でみると、平均勤務年数11.5年・年齢42.8歳で、月収は49万5500円、賞与等が118万6600円とのこと。

なかには500万円未満も人も20%くらいいますが、それでも1,000万円超の所得を得ている人は全体の60%もいます。

     
【免責事項】このサイトで掲載している情報は、すべて個人が収集してまとめたものです。転職エージェントのサイトでは常に最新の情報に更新されますので、必ず公式ページをご確認ください。