最新動向満載!公認会計士業界の転職事情を徹底チェック

安心できる会計士専門の転職エージェント
おすすめの会計士転職サービス3
Pick Up
TAC プロフェッションバンク
高精度のマッチング&コンサルティング力で転職成功へ導く
Pick Up
ジャスネットキャリア
会計系に強いので初めての就職でも安心な人材エージェント
Pick Up
REX
シニア&マネージャークラスの転職に強い老舗エージェント

【BIG4】有限責任あずさ監査法人

あずさ監査法人とは?

オランダに本部があるKPMG。世界148か国にわたるグローバルネットワークの日本でのメンバーファームとなるのが「あずさ監査法人」です。四大監査法人のひとつであり、全国に5600名もの人員を擁し、公認会計士だけでも3000名を超える大規模な運営をしています。

その前身となる1969年に設立された「監査法人朝日会計社」も大手監査法人であり、その後、たびたびの提携や合併を経て、現在の「あずさ監査法人」としてBIG4の地位を築きました。そのクライアントには、誰もが知る大手企業がずらりと名前を連ねています。

あずさ監査法人の主な業務

監査では、全世界で統一された最新の監査手法を用いています。監査チームごとに国内外の会計や監査に関する調査・研究を行う専任スタッフが充実。会計制度や法令の改正にタイムリーに対応できる体制を常に整えています。

銀行、証券、保険などの金融業界に精通した公認会計士が多数在籍していることでも知られており、金融監査部門での充実した実績を誇っています。

また国際業務も得意としていて、日本基準、IFRS、米国会計基準(US-GAAP)といったクライアントが採用する会計基準にあわせたサービスを提供。積極的にグローバル展開している日本企業、複数国の証券市場に上場している日本企業、外資系企業をクライアントに抱えています。

さらに株式上場(IPO)支援やパブリックセクターの財務情報開示やマネジメントに対応する企業会計手法の導入支援、ディスクロージャーサポート、業務改革・改善支援を提供しています。

監査法人内には財務・会計領域のアドバイザリーに特化した部門やシステム監査を行なう部門もあります。

会計士がキャリアアップしていくために必要な要素とは?

BIG4だけあり、数千名の公認会計士が在籍しています。ひとつのクライアントに対してチーム制で業務にあたるスタイルです。

クライアントはグローバルに海外展開している企業も多く、業務指示書などは英語の場合も少なくありません。アニュアルレポート等の提出書類も英語で作成する機会が多くあるため、業務に必要な程度の英語力を求められる傾向にあります。

公認会計士の就職先や転職先として、従来から人気がある監査法人ですが、向き不向きもありますので、やみくもに就職・転職先として思い詰めることがないようにしたほうがよいでしょう。

やはり自分の現状のスキルやどんな会計士を目指すのかを見据え、就職先は選びたいもの。会計士向けの求人サービスなどに複数登録をして、可能性を閉ざさないようにしましょう。

あずさ監査法人の年収を調査

ここ数年の年収平均は700万円~900万円といわれています。月収に換算すると約66万円くらいでしょうか。

役職別に見てみると、スタッフで平均年収が500万円〜700万円。シニアクラスで平均年収700万円〜1,000万円。マネージャーは平均年収が900万円。シニアマネージャーで平均年収1,100万円となっています。

     
【免責事項】このサイトで掲載している情報は、すべて個人が収集してまとめたものです。転職エージェントのサイトでは常に最新の情報に更新されますので、必ず公式ページをご確認ください。